汗かき、手汗、多汗症などの原因や治療する方法などについて取り上げます。

有酸素運動で良い汗をかきましょう

スポンサーリンク

>>汗かきと運動の関係とは?<<からの続きです。

脂肪を燃焼させる有酸素運動

皮下脂肪による肥満であっても、内臓脂肪による隠れ肥満であっても、悪い汗をかきやすい状態にあることは間違いのないところであります。

もし、汗かきでお悩みであれば、やはり原因となっている運動不足に対処すべきです。早い話が、運動をしましょうということです。

日常生活の中に運動を取り入れることで脂肪を燃焼させることに成功すれば、肥満も解消できますし良い汗をかくようになるでしょう。脂肪を燃焼させるための運動は、有酸素運動が効果的です。

また、運動不足を解消できれば、体質も改善されますので、少し体を動かしたくらいでは汗を書きにくくなる可能性も出てまいります。そうなれば、臭い汗をくことも抑えることができるはずです。

ウォーキングのススメ

ところで具体的な有酸素運動といいますと、どのようなものがあるのでしょうか?代表的な有酸素運動といいますと下記のようなものが上げられます。

【有酸素運動】
(1)ウォーキング
(2)ジョギング
(3)自転車漕ぎ
(4)スイミング
(5)エアロビクス


以上が代表的な有酸素運動になります。どの運動をやってもよいのですが、毎日続けることができる運動を選択してください。お勧めの有酸素運動は、ズバリ“ウォーキング”です。もしかしたらウォーキングではあまり脂肪を燃焼させることができないのではないかとお考えの方がいらっしゃるかもしえまえんね。

ウォーキングは、脂肪を燃やすためにも実に有効な有酸素運動なのです。それにジョギングにように関節を痛める心配もありませんし、スイミングのようなわざわざ施設に出かける必要もありません。

また、自転車漕ぎで脂肪を燃やすこと考えた場合、それなりにスピードを出す必要が出てしまいます。それはイコール事故の確立を上げることを意味しています。以上のこと、諸々を考慮すると、やはりウォーキングが最も手軽にできる有酸素運動ということになりますね。

時間的には、1日30分以上行うようにしてくださいね。



スポンサーリンク


関連記事

スポンサーリンク

新着記事