汗かき、手汗、多汗症などの原因や治療する方法などについて取り上げます。

汗かきの症状を改善できるイオン導入と呼ばれる治療法

スポンサーリンク

採用している皮膚科もあります

汗かきの症状を改善するためには、色々な方法があるわけですが、その中の一つに“イオン導入”と呼ばれる治療法があります。

イオン導入という汗かきの治療法を端的に言ってしまいますと、悩みの元となっている患部を水やホルマリン溶液を使ってイオン導入するという治療法になります。

イオン導入は、別名“イオントフォレーシス”とも呼ばれておりまして、皮膚科や美容クリニックなどでも、この治療法を取り入れているところもあるんですね。

イオン導入はどんな治療法ですか?

イオン導入による治療法では、前述した通り患部を水やホルマリン溶液に浸すことから始まりますが、患部を浸した水やホルマリン溶液に対して20分程度、直流の弱電流を電極を通して流すという治療の方法になります。

イオン導入による治療法が意図しているものは、皮膚の表面に存在している汗腺の穴を縮小させて汗を抑える効果を得るところにあります。

以上のような治療方法であることから、イオン導入による治療は痛みを伴うこともありませんし、何よりも副作用の心配がないところが嬉しいところではありますね。

イオン導入のメリットとデメリット

・イオン導入のメリット・・・汗かきの症状に対して、イオン導入による治療のメリットと言いますと、前述した通り、痛みや副作用がないことから、健康への悪影響がない点なのですが、さらに健康保険が適用されるところも、経済的な面から考えましても大きなメリットとなるでしょう。

健康上も経済面から考えましても、安心して治療が受けられうところが、イオン導入による汗かきの治療法のメリットと言えますね。

・イオン導入のデメリット・・・イオン導入のメリットを見た時、なんだかいいことずくめのように思えるかもしれませんが、なんだかんだでイオン導入という治療法にもデメリットはあるんですね。

イオン導入のデメリットを具体的に言いますと、一回の治療で得られる効果は3日くらいしかない点にあります。要するに、イオン導入の効果を維持するためには週に2~3回ほど通院する必要があるということになりますね。

イオン導入による治療は、患者さんの約80%の人に効果があると言われておりますが、しかし現実問題として考えた場合、週に2~3回も通院ということになりますと、そう簡単に誰もが受けることのできる治療の方法とは言えないでしょう。

もっと現実的な治療を受けた方がいいかもしれませんね。



関連記事

スポンサーリンク

新着記事