汗かき、手汗、多汗症などの原因や治療する方法などについて取り上げます。

食生活を変えましょう!汗の臭いを抑える食べ物があります

スポンサーリンク

食生活を変えることで抑えることができる汗の臭い

多汗症や汗かきの人たちのように汗をたくさんかく方は、やはり汗の臭いというものを大変に気にされているかと思います。

そんな汗の臭いが気になる方は、食生活を変える必要があるでしょう。汗の臭いは、食生活を変えることで抑えることは、けっして不可能なことではないのであります。

ハッキリと言わせていただくとすれば、汗の臭いは食生活を変えることで抑えることができます。それでは具体的に、汗の臭いを抑える食生活とは、どのようなものなのでしょうか?

汗の臭いを強くする食べ物をできるだけ控えましょう

例えば、揚げ物のような脂っこい食べ物や脂質が多い肉類、そして乳製品などの食べ物は量を多く摂取すると汗の臭いが強くなってしまうんですね。したがいまして、汗の臭いが気になる方は、これたの食べ物はできるだけ控えるべきです。

肉類や揚げ物が大好きという方は多いかと思いますが、全く食べてはいけないと言っているわけではなく、量を減らしましょうというお話ですから、汗の臭いを抑えるためにも、ここは我慢のしどころを思って量を減らす努力をしてくださいね。

汗の臭いを抑える食べ物を積極的に食べましょう

汗の臭いを抑えるという観点から食べ物を見た場合、積極的に食べるべき食べ物は、肉類よりも魚類であり海藻類などの海の幸ということになるでしょう。

さらには、栄養素的に考えますと、ビタミンには汗の臭いを抑える効果や臭い汗を分泌することになるアポクリン線の働きを抑える効果があることから、各種のビタミンを豊富に含んでいる食べ物を意識して食べることが大切になってまいります。

そして、ビタミンが豊富に含まれている食べ物と言いますと、何と言っても野菜ということになりますので、毎日の食卓には必ず野菜を乗せるようにて栄養のバランスが取れた食生活にしたいところであります。

食生活の改善と共に大切となる適度な運動

汗の臭いを抑えるためには、食生活の見直しだけでは充分であるとはいえません。日常生活に適度な運動を取り入れるべきなんですね。

汗をかきたくないからと言って、運動を避けて汗をかかないようにしていたら、エクリン腺と呼ばれる汗腺の機能が低下して老廃物がカラダの中に蓄積されて、いざ汗をかいた時に臭いが強くなってしまうのであります。

そんな事態を避けるためにも、日常生活に適度な運動を取り入れるべきです。特に、汗をかく運動でもあるウォーキングのような有酸素運動を行うことをおすすめします。




スポンサーリンク

新着記事